緊急事態宣言下の自粛運動不足を救う特別メニュー実施中!

いくつになってもカラダは動く

組み立て式の家具を組み立て指を痛めたトレーナーのイサムです

目次

伝統の舞を習いました

最近、神崎流地唄舞を習いました。その先生は普段から着物を着ている先生なんですが

やっぱりカラダ動く!

そしてキツイ事も普通にやる

これは何故かというと、ずっとやっているからですね

普段からやっていることは普通になる

そう、今日伝えたいのはこれです

最初はみんな何もできないところからスタートする、でも誰でも、少しずつ成長していく。そして長くやっていたことは普通になる。

ただここがミソで、その普通は自分にとっての普通であり、周りから見たら普通じゃなくて、凄い!になるんです

僕もお客様と一緒にトレーニングをしていますが、みんな普通にやっていることは、普通ではないとよく思っています。

要は何もしてない人から見たらすごいことなんですよね

でもその凄さには自分では気づけない。何故なら、自分にとっては普通だから。

まずは続けてみましょう!

そして最後に、カラダを意識して動かすことは、いくつになっても必要なことだと思ってます

だから今からそれを普通にしよう!

そうすれば、歳を重ねた時にもそれが普通になっていて、いくつになっても動かせるカラダを手に入れられる

あとからカラダを動かすことをスタートするのと、今からスタートするのは大きく違う

そんなことも、先生をみていて学びました

少しでも沢山の方が、普段からカラダを動かして、健康でいくつになっても動くカラダを維持できますように✨

そんな神崎先生との動画もぜひ見てみてください😊  

着物の着方を習いました!
舞と踊りの違いを聞きました!
いよいよ地唄舞にチャレンジしました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる