緊急事態宣言下の自粛運動不足を救う特別メニュー実施中!

トレーニングをトレーニングと思うな

最近は書類作業をしまくっていて、肩こりが半端ないトレーナーのイサムです。(カラダ動かしてても凝るのかよというツッコミにははいと答えます笑)

今日は、普段トレーニングをしていない人が、どうしたら始められるのかについて考えたことを共有します

トレーニングについてみんなが思うこと

まず、カラダを動かしたい、何かやらなきゃ、太ってきちゃったな、不健康すぎるな

こんな思いを普段から持ってる人って山ほどいると思います

しかし

同じくらい、カラダを動かすのは辛いな、嫌だな、めんどくさいな、時間ないな

こう思っている人もいるんだと思います

だから、普段からカラダを動かさない人がほとんどになるわけですね

でも、やった方がいいに決まってきると思っている人が多いことに間違いはない

だとしたら、1番大事なことはどうやったらスタートできるのか?です

トレーニングをトレーニングと捉えない

トレーニングはキツイ、辛い、めんどくさい

こんなマイナスイメージが沢山あるから、やらない人が多いわけで

これを払拭できればやってみようかな、これなら出来るかな?と変わるんじゃないかと僕は普段から考え、試行錯誤しています

例えば僕たちACTION STYLEがとっている作戦はこうです

・トレーナーと蜜に連絡をとってレッスン日以外もコミュニケーションをとれるシステム

・出来て来たら宿題レベルが上がっていくシステム

・ただ教えるでなく、トレーナーも一緒に動くシステム

この辺は他には見たことない作戦だと思います

要は、

・1人じゃつまらない

・自分の成長がわかれば楽しめる

・誰かとやれば楽しめる

この辺りを払拭する目的のものです

ただこれらは継続して頂くためにも必要な要素だと考えます

継続にとっても必要なものは同じく楽しいかどうか

ぶっちゃけつまらないトレーニングなんか僕したくないですもん

ということで

解決策は楽しめる自分になること

これになります。

トレーニングを楽しもうと思う少しの心、楽しむ環境作り、楽しい人とやる

そんなトレーニング以外の部分を埋めてからスタートしてみてはいかがでしょうか?

気合いだけでは難しいかもしれませんね!

今日はこんなところで終わろうと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる